栃木県統一 医介連携ネットワークシステム「どこでも連絡帳」

【ニュース】2018年5月18日 MCS専用(ネイティブ)アプリの入手方法を掲載しました

とちまる・どこでもネット(略称 とちどこネット)誕生

【平成30年3月1日】
栃木県医師会では、医療連携の「とちまるネット」と
医介連携SNS「どこでも連絡帳」の2つのICTを活用した
ネットワークを併用し、一体的に運営してきました。
今回、この2つが「一体」であることを、より明瞭に
するために、全体を示す言葉として、
「とちまる・どこでもネット(略称 とちどこネット)」
と名称を決めました

栃木県統一 医介連携ネットワーク「どこでも連絡帳」とは

医療介護の質と安全性を上げることを目的に、ICTを活用して、在宅医療介護に関わる多職種間及び患者・家族とのコミュニケーションを促進し、人と人の連携を深めるために用いる栃木県統一「医介連携専用ネットワーク」です。詳しくは、「運用ポリシー」のページをご覧ください。
完全非公開型 医療介護専用SNSメディカルケアステーション(MCS) 」を使用しています。

ご利用に関するお問合せ

2017年12月8日 「基本操作 説明動画」を「使い方」のページに掲載しました。
まずは、この動画をご覧ください。それでも不明な点は、以下にお問い合わせください。

■システム・使い方等について ■運用ポリシーについて
メディカルケアステーション(MCS) サポートデスク
TEL:0800-123-6611(無料)
mail:support@embrace.co.jp
(平日 9:00~18:00 土日祝日を除く)

運営:エンブレース株式会社 
どこでも連絡帳事務局(栃木県医師会内)
TEL:028-622-2655

mail:dokodemo@tochigi-med.or.jp

 

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.